最新の歯科治療情報!マイクロスコープとは!?

進化を続ける治療の技術

人々にとって、つい足が遠退いてしまう場所でもある歯科医院ですが治療の技術はどんどん進化を続けています。近年では、まだ少数ではありますがマイクロスコープを使用して治療を行う歯科医院があります。マイクロスコープを使う事で肉眼では確認できないような部分まで正確に見る事ができるので、精密な治療ができるのです。歯は抜いたら二度と生えてくる事はないので、患者さんからすれば精密な治療を受けて、できる限り自分の歯を長持ちさせたいですよね。

マイクロスコープで精密に

従来の歯科治療は、虫歯の有無は医師が肉眼で確認し、レントゲンや手探りで行うものでした。そして虫歯の部分を除去する際も肉眼で見ながらなので、削り過ぎてしまったり、虫歯を取り残してしまうといった問題点がありました。更には初期段階の小さな虫歯は痛みがないので患者さんが気づく事はなく、医師も見逃してしまうという事もありました。ですがマイクロスコープを使えば虫歯の除去を精密に行う事ができ、どんなに小さな虫歯も見逃す事はありません。

治療は正確に行えるけど

マイクロスコープで精密な治療を行えば、虫歯の再発リスクが下がり、抜歯と診断されていた歯でも治療が可能です。使用する事で様々なメリットがあるマイクロスコープですが、あまり普及されていないので使用してる歯科医院は恐らくほんのわずかです。何故普及してないのかというと、設備がとても高額である事と新たな技術を習得しなくてはいけないからなのです。更には治療時間が長くなる事や保険が適用されていないといった問題点もあります。しかし、患者さんの歯の寿命を少しでも延ばすためにもマイクロスコープは必要不可欠な存在なのではないでしょうか。

根管治療歯とはの神経が入っている根の管が細菌感染をしたり歯の痛みが出た時に行う治療です。神経を抜いた後に管の中を消毒して薬で密閉します。菌が残ると再発するのでしっかりと菌を取り除かなければいけません。